toiletの最近のブログ記事

トイレが近くて、頻繁にトイレに行く人っていますよね。まさに、私がそうです。実際、トイレが近いだけでかなり困ることがあります。


まだ若い頃で、学生だったりすると、授業中や試験中にトイレに行きたくなることで、まったく内容に集中できないことが悩みでした。また歳を重ねて、それが改善されているかというと、全くされておらずむしろ酷くなっているようにも感じます。私は接客業なのですが一度対応を始めると、2〜3時間は離れることができません。トイレに行きたくなっても我慢です。


本当に究極に行きたくなっても我慢、我慢です。また、もう一つ最近よく感じるのが、職業柄、長時間長距離の運転をすることが多く、高速道路もよく使います。高速道路を走っていると、一般道とは違い、トイレに行きたいなと思った時すぐにコンビニによるということができません。頻尿でサービスエリアまで我慢しなければいけません。


そして、トイレが近いことによって、自分一人で運転しているのであればいいのですが、会社の人が他にも乗車している場合だと、他人に迷惑をかけてしまいます。他人からすると、またトイレかと呆れるほどだと思うので、それもまた心苦しいポイントです。本当になぜこんなにトイレが近いのかは自分でも長年疑問には思っておりますが、解決はしていないです。


ここに挙げた他にも沢山の困ることはあるのですが、やはり他人に迷惑をかけてしまうのが一番辛いです。何かいい改善法などがあれば、ぜひ試してみたいなと思います。

3、4年前、トイレが近くて困っていた日々がありました。

1度トイレに入ってから15分もトイレが我慢出来ないのです。

私はバス通勤をしていて、

そのバスが高速バスで私がバスに乗ってから40分も止まらないので、

通勤が凄く苦痛でした。


バスに乗ってから降りるまで絶対にトイレに行きたくなるのです。

バスを降りてからは近くのトイレに何時も直行していました。

恥ずかしい話なのですが、最寄り駅からバスに乗って、目的地に着いてバスを降りる頃には、

トイレに行きたくて、行きたくて仕方がなく歩くのも大変でした。

そうなった原因はストレスらしいです。


ストレスから膀胱炎になったらしいです。

病院に行って、病院の先生から、そういうふうに言われました。

ストレスで膀胱炎になるなんてビックリでした。

別に薬を飲んだというわけではなかったと思うのですが、

膀胱の筋肉を引き締める運動をしたのだけは覚えています。


そして、今でもトイレに暫く行けないなと思ったときは、その運動をするようにしています。

頑張って、その運動をしたせいか、今は当時と同じバスに乗って出勤しているのですが、

トイレが近いということはなく、1度トイレに行きたくなっても、

気づけば3、4時間は我慢出来るようになったと思います。


治り方も急激に良くなったわけではなく、少しずつ良くなってきたという感じでした。

もう、あのような感じになるのは嫌なので、

また時間があるときに、膀胱の筋肉を引き締める運動をしていきたいと思っています。

MTBlog42c2BetaInner

カテゴリ